もしかして彼も気にしてる?デリケートゾーンの黒ずみが気になる!

○下着にこだわりだしたら、黒ずみやカサつきが気になってきた

○VIO脱毛したら、黒ずみが目立ち始めた

○水着を新調して着てみたら、ビキニラインに黒ずみが出てきてた

 

デリケートゾーンの黒ずみに気付いてびっくり

こんな風に、今まで気づいていなかったデリケートゾーンの黒ずみに気づいた時はショックですよね。
旅行での温泉、海やプールでの水着など、周りの人に見られないか心配で楽しめないかもしれません。

特に彼とのデートでは、遊んでると勘違いされないか不安になりますよね。

そんな大きな悩みになってしまうデリケートゾーンの黒ずみですが、しっかりお手入れをすることで美白することが出来るんです。

このサイトでは、デリケートゾーンを美白するためのお手入れ方法をご紹介しますね。

日光に当たらないのに、デリケートゾーンがどうして黒ずむの?

まずは、どうしてデリケートゾーンが黒ずんでしまうのか原因を知っておきましょう。

原因を知らないと、せっかくお手入れをしても美白の効果が出にくくなったり、まったく出ないということにもなりかねないからです。

どうしてデリケートゾーンの黒ずむの?

そもそも黒ずみといえば、顔に出来るシミやシワ、そばかすなどを思い浮かべる人が多いと思います。
こうした黒ずみは紫外線を浴びることでメラニンという色素が沈着することで起こります。

でも、デリケートゾーンは紫外線を浴びる機会は少ないのに黒ずみが出来ますよね?

それは、紫外線ではない以下の3つの原因があったんです。

1.刺激・摩擦・圧迫されることによる黒ずみ
2.ターンオーバーの乱れによる黒ずみ
3.ホルモンバランスの乱れによる黒ずみ

それぞれ見ていきましょう。

1.刺激・摩擦・圧迫されることによる黒ずみ

デリケートゾーンをケアするときに、カミソリやフラッシュ脱毛、ブラジリアンワックスなどを使って刺激を与えると、刺激から肌を守ろうとメラニンを生成するんですね。

こうしたケアは必要ではありますが、回数を減らすとか、できるだけ低刺激のものに変えることが望ましいと思います。

また、生理中のナプキンやおりものシート、トイレットペーパーの使用、デリケートゾーンのゴシゴシ洗いなども、メラニンを生成してしまう原因です。

それから、かわいい下着などは締め付けられたり、敏感肌の人は下着の素材が刺激になることがあり黒ずみやかゆみの原因に。

2.ターンオーバーの乱れによる黒ずみ

ターンオーバーとは、「肌の新陳代謝」のこと。
だいたい28日間かけて肌は生まれ変わっているんです。

いろいろな刺激によって生成されるメラニンですが、このターンオーバーでゆっくりと元の肌色に戻ろうとします。

ところが、ターンオーバーが正常に機能していないとメラニンの色素が沈着したままになったり、肌がゴワゴワになったりします。

ターンオーバーが乱れる原因としては、睡眠不足、不規則な生活、偏った食生活、ストレスなどが挙げられます。

3.ホルモンバランスの乱れによる黒ずみ

女性ホルモンには大きく分けてエストロゲン(卵胞ホルモン)と、プロゲストロン(黄体ホルモン)の2種類があります。

エストロゲン(卵胞ホルモン)には

  • 肌の新陳代謝を促す
  • 皮脂の分泌を抑制する
  • 皮膚に水分を蓄え角質化を防ぐ

という働きがあり、

プロゲストロン(黄体ホルモン)には

  • メラニン細胞の働きが活発になる
  • 皮脂の分泌を活発化させる

という働きがあります。

この2つのホルモンバランスが乱れると、皮膚が乾燥してカサカサになったり、ゴワゴワになったり、メラニンが活発になりすぎて黒ずみがひどくなったりします。

ホルモンバランスは、ターンオーバーと密接な関係があってどちらかが乱れるということはなく、どちらかが乱れれば両方乱れています。

それは、ホルモンバランスもターンオーバーも乱れる原因が似通っているからです。

ターンオーバーの乱れの原因である、睡眠不足、不規則な生活、偏った食生活、ストレスに加え、ホルモンバランスが乱れる原因には運動不足、妊娠などが加わるんですね。

デリケートゾーンを美白したい!でもセルフケアで美白できるの?

紫外線ではない原因で黒ずんでしまうデリケートゾーンですが、もちろん美白できます。
でも相談しにくいデリケートゾーンだからこそ、セルフケアで美白したいですよね。

デリケートゾーンの美白は、美容クリニックなど専門家にケアしてもらわなくてもセルフケアできます!

デリケートゾーンに普通の美白化粧品はダメ

ただし、顔やカラダに使っている美白化粧品を使うことはNGです。
デリケートゾーンは刺激に弱いというのもありますが、肌が薄いため成分を吸収しやすい場所でもあります。

顔やカラダに使う美白化粧品の成分には、他の肌ではOKでもデリケートゾーンではNGなものが含まれている場合があります。

安心して使うためにも、デリケートゾーン専用の美白効果が期待できる商品を使いましょう。

美白商品を使うだけじゃ効果半減!?あわせてやりたいセルフケア3つ!

デリケートゾーンの美白商品を使うだけでは、美白効果が出るまでに思っているより時間がかかったり、効果をあまり実感出来ない可能性があります。

それは、黒ずみができる習慣をそのまま続けてしまうと美白しても黒ずみが発生し続けるということになるからです。

なので、これ以上黒ずみを悪化させないためのケアとして以下の3つを新しい習慣にしましょう!

1.デリケートゾーンはやさしく洗う

デリケートゾーンは他の部位より皮膚が薄く弱い部分です。
気になるからといって、ゴシゴシ洗うのはNGです。
黒ずみだけでなく、においの原因にもなってしまいます。
デリケートゾーン専用の石鹸を使って、やさしく洗いましょう。

2.肌に触れる素材は、できるだけ刺激の少ないコットンやシルクを選ぶ

また、肌に触れる素材は、できるだけ刺激の少ない綿(コットン)や絹(シルク)を選びましょう。

ナプキンは、オーガニックの布ナプキンをおすすめします。
下着は、締め付けないゆったりしたものを身につけるといいでしょう。
でも、デートの時はお気に入りの下着を忘れずにね。

3.適度な運動も含めて、日常の生活習慣を見直す

デリケートゾーンの黒ずみの大きな原因であるターンオーバーやホルモンバランスの乱れ。
この乱れは日常の生活習慣から起こることを黒ずみができる原因のところでお伝えしました。

仕事などもあって改善することは難しいかもしれませんが、できるだけ規則正しい生活をし、よく寝て、バランスのいい食事をとり、ストレスを発散し、リラックスできる時間を作り、適度な運動を心がけましょう。

新しい習慣を心がけて黒ずみの悪化を防止しながら、黒ずみの美白効果を高めるためにデリケートゾーン専用の美白用商品を使いましょう。

焦らないで!デリケートゾーン用美白商品の口コミに隠れた落とし穴!

これからご紹介する商品はどれも効果を実感する口コミが多いものばかりですが、即効性を感じる人よりも数か月使用してみて初めて黒ずみが解消へ向かっている人の方が多いようです。

これは、ターンオーバーを何回か繰り返していく期間、デリケートゾーン用の美白商品に含まれる成分でしっかりとケアをするからこそ、デリケートゾーンの黒ずみは解消されていくんですね。

なので、セルフケアで美白するためには効果が出るまでの一定期間は使い続けることがとても大切です。

もしも即効性を求めているのであれば、セルフケアでは難しいと思いますので、美容クリニックなどに相談することをおすすめします。

では、デリケートゾーンの美白に効果を感じた口コミが高評価な商品を3つご紹介します。

セルフケアでデリケートゾーンを美白する!口コミで高評価な商品3つ

口コミ満足度が高いものをピックアップしてご紹介していますが、価格や天然由来成分が配合されているかどうかも含め、個人的な好みでランキングを決めました。

イビサクリーム

イビサクリームはVIO脱毛で2500人以上の女性を施術したエステティシャンがお客様の声を元に開発したデリケートゾーン用の黒ずみケアクリームです。

イビサクリーム
  • 60日間の返金保証
  • 4種類の天然由来成分(メラニン分解)
  • 8種類の保湿成分
  • 2種類の美白成分
  • 合成香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラベン無添加
  • 実際に利用した人の満足度が96.7%

通常価格 7,000円(税別) 送料別
定期価格 7,000円4,970円(税別)30%OFFキャンペーン中! 送料無料

詳細は公式サイトをご覧ください。
イビサクリーム公式サイト:https://ibizabeauty.net/

ヴィエルホワイト

ヴィエルホワイトは美容クリニックやエステティックサロン専用の化粧品を500アイテム以上開発してきたコスメのプロが開発したビキニライン用美白エッセンスです。

ヴィエルホワイト
  • 60日間の返金保証
  • 11種類の天然由来成分(保湿、透明感、エイジングケア、保護)
  • 3種類の美白成分
  • 着色料・紫外線吸収剤・動物性原料・シリコン・パラベン無添加
  • 実際に利用した人の満足度が93.7%

通常価格 9,960円(税別) 送料別
定期価格 9,960円4,980円(税別) 送料無料

詳細は公式サイトをご覧ください。
ヴィエルホワイト公式サイト:http://www.sept-inc.jp/

ホワイトラグジュアリー

ホワイトラグジュアリーは最新コスメ総選挙で美白部門を受賞したデリケートゾーン用の美白クリームです。

ホワイトラグジュアリー
  • 3種類のビタミン(メラニンの生成や増加を抑える)
  • 7種類の美白成分
  • 香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラベン・石油系界面活性剤無添加
  • 実際に利用した人の満足度が94.8%

通常価格 9,980円(税別) 送料別
定期価格 9,980円5,980円(税別) 送料無料

詳細は公式サイトをご覧ください。
ホワイトラグジュアリー公式サイト:http://whiteluxurypremium.com/

やっぱりオーガニック!デリケートゾーンだからこだわりたい!

デリケートゾーンの美白に効果を感じた口コミが高評価な商品を3つご紹介しましたけど、デリケートゾーンだからこそオーガニックにこだわりたいかもしれません。

上で紹介した3つの商品より美白効果はゆっくりだと思いますが、日本ではじめてオーガニック認証COSMOS基準をクリアしたデリケートゾーン用保湿美容液ソープ、アンボーテをご紹介します。

COSMOSとは、ヨーロッパの代表的なオーガニック認証団体が集まって設立されたナチュラル&オーガニックコスメの世界統一基準を作るオーガニック認証機関です。

認定には成分の95%以上がオーガニックであること、容器がリサイクルできることなど詳細な基準をクリアする必要があります。

アンボーテは美白に特化しているのではなく保湿にこだわっているため、肌が潤いを取り戻すことでデリケートゾーンを正常な状態に戻し、黒ずみやにおい、かゆみを解消していくというコンセプトで作られています。

アンボーテ
  • 4つの保湿成分
  • 4つの整える成分
  • 3つの守る成分
  • 4つの花の香り成分
  • オーガニックなので無添加
  • 新商品のため満足度データ未集計

通常価格 5,980円(税別) 送料別
定期価格 5,980円3,980円(税別) 送料無料

詳細は公式サイトをご覧ください。
アンボーテ公式サイト:http://bi-up.net/

やっぱりオーガニックその2!布ナプキンにもこだわりたい!

デリケートゾーンの刺激を減らすためのオーガニックコットン100%の布ナプキンをご紹介します。

オーガニックコットン100%の布ナプキンなのに、紙ナプキンと同じモレない安心感を実現したLINTEN(リンテン)。

布ナプキンといえば、吸水性能が紙ナプキンに比べ低く、モレないか不安になりますよね。
LINTENは、天然由来の吸水加工を施したパイルが使われていて、紙ナプキンと同じようにしっかり吸水します。

LINTEN(リンテン)

モレ防止には、世界初の形態安定機能を備えた超撥水加工が施されていますので、多めに吸水してもモレません。
さらに、紙ナプキンでさえムレを感じるような場合でも、通気性がいいのでムレを感じないというスゴイ布ナプキンです。

薄い上に肌触りがとてもよく、一度でも使ってしまうと紙ナプキンに戻れない人が続出しています。

また、最近はデザインもかわいいものが増えてきていますし、持ち運びに便利な専用ポーチのセットもあります。

気になる洗濯も、浸け置き洗いするだけという簡単さ。
デリケートゾーンの刺激やにおい、かゆみ、ムレ、かぶれから解放されると思いますよ。

トライアルセット 4,368円2,600円(税込) 送料無料

詳細は公式サイトをご覧ください。
LINTEN公式サイト:http://www.inner-direction.jp/

上に戻る